パソコンの省エネモードが厄介

ノートパソコンのバッテリーの寿命は2年で半分になると言われてる。 外で長く使用したい方は省エネに画面を暗くしたり、充電のしすぎに注意をしよう。5分ほっとくとパソコン落ちるっていう。省エネのつもり。なんども再起動してっから意味ないけど。いや、PCあるけど省エネのため。爆熱温度で固定して⑨メルトダウンになるかも。 ただPC業界省エネ志向のトレンド維持だろうし冷えるとは思う。PCの充電、「残り58%、105時間50分稼動します。」いつからコイツはこんな省エネになったんだ。DELLのノートパソコンを設定5高画質にするとお部屋があったかくなって省エネ。毎度のことだけど、家に帰ってPC立ち上げて録画消化はじめると寝落ちしそうになるのは省エネ的にどうなんだという。

神谷さんの画像ガン見してたらパソコンが省エネモードになってディスプレイに自分のキモイツラが突如現れたからなんかもう。日本を発つ前に買ったパソコン。どうにも遅いな、周りの子は動画サクサク見てるのになぜ?と思っていた。省エネモード解除したら、めっさ速くなった・・・。いまの時期も節電が重要なのはもちろんじゃが、ピークシフトはもっと重要じゃな。パソコンを使うなら、なるべく、バッテリーの時間が長いノートパソコンがおすすめじゃ。夏の昼などのピークタイムにはバッテリーだけで稼働させるのがよい。PCを部屋の明かり奴。節電奴。『テレビ1台消すだけでエアコン約2台分の節電ができるという』でもパソコンは消さない。3ページ目まで書いたのにTwitter見てたらいつの間にかパソコンが節電モードに入って立ち上げ不可能になった。データはおそらく消えてるでしょうと言われた。パソコンのほうはWi-Fi切って節電してるからまだ60%残ってる。節電でテレビ見なくなりましたね。代わりにPC使うけど・・・消費電力は減ったからOK。pcの電源を850w→750wに落としてみた。元々は電源が不調で動作がおかしいと思っていたが電源を変えても画面のちらつきは変わらない。別のようだ。まあ100Wも落ちたからかなりの節電にはなったけど。