節電にはWindows7のハイブリッドスリープがいい

夜またPCが節電モードになって恐怖を感じた。でもPCは生きてた。もっと早く起きればよかった。PCの節電にはWindows7のハイブリッドスリープするのがいい。節水、節電デー。シャワーは使わない、電気はこまめに消す。パソコンもエアコンに頼らない。節電でテレビ見なくなった。代わりにPC使うけど消費電力は減ったからOK。パソコンは、短時間ならシャットダウンよりスリープモードの方が節電になる。パソコンのシャットダウンと起動だけで、パソコン約2時間利用できるだけの電力を消費してる。使用しない時間が長くない場合は、シャットダウンせずにスリープモードを使用した方がムダな電気代を省ける。

節電のために効くのは、モーターやコンプレッサーを使った電化製品を消すこと。エアコンやデスクトップパソコンとか。節電のためにちゃんとPCを切ってゲームする。パソコンのモニターが節電モードから帰ってこない。一週間で解決できるのかな。原稿用紙で漫画描いてるときも、BGM流すためにパソコンつけてる。あと画像検索して物の構図を参考にしたり。節電しよ。部屋のパソコンつけようとしても「節電に入ります」って言われちゃって調べたらコードがちゃんと繋がってないか普通にマウスかキーボードいじれば直るからしいんだけど何度繋ぎ直しても変わらないから多分マウスもキーボードも逝ってる。パソコン起動した瞬間アダプタから火花散ってショートしやがった。新しいの来るまで節電だな。 PC なんかでも、節電モードで画面が消灯したところに自分の顔が映ると一気に現実に引き戻された気分になって萎える。