ハイブリッドスリープは節約に効果的

節電警報:実験室等を除いてクーラー控えろ。PCの沢山ある研究室においては暑くて非常に危険なので守られることはあまりないがうちの講師は頑なに守りたがる。うちの大学も節電とか言って、この季節なのに図書館がクーラーつけてないっぽい。勉強もできやしないという。PC壊れたりしそう。モニタ3つ、PC電源650w使ってるから節電について語る資格はない。いまの時期も節電が重要なのはもちろんだけど、ピークシフトはもっと重要。パソコンを使うなら、なるべく、バッテリーの時間が長いノートパソコンがおすすめ。夏の昼などのピークタイムにはバッテリーだけで稼働させるのがいい。自宅PCの電源を切ればだいぶ節電になる。

パソコンはメモリ使用状況を表示するアプリを起動すると大抵そいつ自身が上位に入るんだけど、節電対策本部の電力消費監視システムが電力喰ってるみたいな構図は無いよな。PCのブルーレイドライブ外そう。前回いつ使ったか覚えてないほど使ってないし、節電にもなるし。PCの節電にはWindows7のハイブリッドスリープをするといい。そういえば8月に入ったけど、会社のエアコンはいつになったら朝一からつくんだろ。節電してもいいけど、パソコン6台にプリンター3台、複合機1台の電源つけた状態で窓と扇風機3台はダメだ。節電対策はもちろん行っている。パソコンの電源は10台から2台に抑えている。うちの職場のイカれてるところは節電のためにパソコンやプリンターが熱気放ってるうちの部署だけ冷房完全オフを強いられてるところ。